スタッフ紹介

いろいろなお客様の悩み・問題・考えを全て受け止めて解決します!

staff1

工事部 リフォーム課 課長

生年月日: 昭和44年5月27日
特技: 一度お会いした方の顔を忘れない!
趣味: 美味しい物食べ歩き、ドライブ
好きな食べ物: すし、ラーメン、甘い物全般
座右の銘: 『人生、死ぬまで勉強』

  1. 休日の過ごし方は?午前中はのんびりとしながら、妻に頼まれた洗濯と部屋の掃除をして、美味しいパン屋さんか、ラーメン屋さんでランチタイム! 午後からは本屋さんに数時間いて気に入った本を購入します。それから、夕飯の材料の買い出しをして、自宅に帰ってすぐに夕飯の準備!7時頃、家族で私の手料理を食べながらの団欒です。休みの日はほとんど主夫です(笑)

Q1.この会社に入った理由を教えてください。

家づくりを通して、何か?人の為に役立つことをしたかったので、クオリアホームを選びました。 その当時(20年前)、住宅業界初のFC・アイフルホームが、新潟県に初進出したこともキッカケでした。 地元工務店の強み、国内最大級のトステムという商社が一体となり住宅を提供する仕組みを聞き、自分もこの会社で挑戦しようと思い入社させてもらいました。

Q2.仕事をしていて、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

お客様から「加藤さんにお願いして本当に感謝しています!ありがとうございます!」の一言に。
お子様やお孫様からも「加藤のおじちゃんが、お家をつくってくれたんだよね~」の一言に。
わざわざお電話をいただいて「たまには顔を見せに来なさい!」と叱咤激励の一言に。
20歳で建築していただいた方から「息子は今年で大学生ですよ!」の一言に。
72歳で建築していただいたご夫婦から「3軒目の家も、お前に任せる!」の一言に。 
老若男女の方問わず、感動するお言葉をいただいたときですね。
やり甲斐であったり、私の天職だと感じます。

Q3.大変だったこと、辛かったことは?

かなり前の話ですが、家が古く「すぐにでも建替えたい!」というお客様からご来場いただきました。詳しくお話を聞くといろんな住宅メーカーを廻ったが建替えはできないと言われ、相手にされず、「最後にアイフルホームに行って、だめだったら諦めよう」と思っての来たとのこと。調べて見ると、建築地の全面道路が私道で複雑で地権者の方々から承諾をもらわないといけないことがわかりました。他社は正直、面倒くさかったんだと思います。本当は私もそうでした。ですが、乗りかけた舟です。私は夜な夜な近隣8件の地権者から文句や嫌味を言われながら承諾書をもらい。役所からも2ヶ月かかってようやく許可をもらいました。ようやく建替えが可能となりました。そのお客様からは今でも「加藤さんのおかげで家を建て替えられた!」と言われます。本当に大変でしたけど、本当にあの時、逃げずにやって良かったと思いますね!

Q4.仕事をする上でのこだわりは?

業界22年の経験を生かした、いろいろなお客様の悩み・問題・考えを全て受け止めて解決させること! 安心・安全で品質の良い現場を作ること! 私が死ぬまで「末永いお付き合い」をモットーに、お客様と接することです。

Q5.これからの目標を教えてください。

今まで弊社がお手伝いしてきた500組以上のご家族のアフターフォローはもちろんのこと、
将来に渡って一軒一軒のライフプランに合わせたトータルリフォームをご提案して、
『家』を守り続けることです!
クオリアホームはお客様の家を お引渡し=ゴール と考えず、本当のお付き合いのスタートと考える会社ですから!

  • 先輩からのメッセージ
  • スタッフ紹介
  • 施工事例
  • スタッフブログ
  • イベントスケジュール
  • 完成引渡保証
  • cesibo
  • 住生活グループ
  • LIXIL 住宅研究所
  • ママDo!
  • instagram
Loading...